やみとものプログラミング日記

人生気楽に。

TOP > TOEIC勉強日誌

TOEIC勉強日誌

何のために英語を勉強するのか

英語の技術書や英語のドキュメントを読んで最新情報を入手するため。
英語の技術動画なども観れるようにするため。

勉強アイデア

2年間の独学をふりかえって
これにも書いてある通り、「やらなきゃ」という気持ちは邪魔になることも多い。
今までは勉強をする時間にフォーカスしてきたが、逆に勉強しない時間にフォーカスするのはどうか。
つまり休憩時間だ。
休憩時間をタイマーで測ってその時間は絶対に勉強せず集中力を回復させる。
休憩時間にフォーカスを当てる。
やってみよう。
休憩時間をタイマーで測ってその時間はしっかり休憩するの結構いいかも
関係ないけど、サムネイル画像自作できるようになりたい。

計画

これから毎週日曜日は模試の日にする

日曜日までに模試用の問題集を買っておく。
リスニングはどうしよう。リスニングもやってしまおう。
実際に取れるであろう合計点数をはじき出すのが大事。

とりあえず具体的な計画については、今週末の日曜日に必ずフルの模試をやって
弱点などを明らかにしてから考えよう。
本番を想定した方がいいので書き込みや音読なども無しで。

次のTOEICまで時間がないので長文の繰り返し読みはせず、
模試の回数を積み重ねる作戦でいく。

勉強法調べている時間は勉強していないことに注意する

目標

一応今年の目標は600点越えなんだけど、そんな事言わずもっと上を目指そう。
900点くらい取る気持ちで勉強していこう。そうすれば600点なんて余裕でしょ。

まず単語力を完成させよう。完成というかほぼ網羅したい。
一つだけじゃなく複数の単語帳をやって過学習みたいなことにならないように。
同時に長文読む訓練をしよう。プラチナ講義早く読み終えよう。
なぜ単語と長文を同時に練習するのが良いかというと、
長文を読むことで単語力の底上げの必要性が際立つから。
長文を読んで単語を覚えるというパスも確立しよう。
あと長文を読むとき分からない単語の意味を推測する力も養おう。
リスニングはちょっとだけ後回し。先にリーディングの実力を付ける。

リーディングにおいて一番大事なのは文法力より単語力だと思うので、
単語力もっと伸ばそう。

英語勉強、挫折する人はなぜ挫折するのか?
によると単語は最もよく使われるフレーズ単位で覚えるのが良いらしい。
確かにある程度頻出フレーズはそのまとまりで理解できるようにしとくと
読むスピードあがると思う。

イギリスの大学を卒業した僕が超おすすめする簡単な英単語の覚え方
によると単語は覚えるのが目標ではなく、使えることが目標らしい。
確かにそういう一歩先の目標を考慮するのは大事だ。

TOEIC600点を達成する勉強方法とおすすめ参考書
現在の点数と目標点から必要勉強時間が分かる
この前の480点から600点にするには400時間くらい勉強しないといけない。
今日までに通算10h勉強してるから残り390hを60日くらいで勉強しないといけない。
一日6.5h。無理ぽ。
どうしたらいいんだーーー

とりあえず勉強しよう。

ちなみに上のリンクによると450点から950点になるには1300時間必要らしい。
1300÷60は約22時間で不可能に近い。
でもそれくらいの勉強時間を確保しないとその点数は取れないことがわかって
とりあえず良かった。
なんとなく毎日1hくらい勉強してれば目標達成できるだろうという
自分の甘い考えがぶち壊せて良かった。

実践的訓練を毎日する

いくら単語を覚えても実際に問題を解くときに単語の意味が分からなければ意味ない。
公式問題集を毎日解こう。
過去問もしくはそれに準ずるものをやるのが基本情報でも一番よかった。

公式問題集の長文を解いて

単語帳に載っているのは動詞の原形だ。それが活用された形などになれるには実際の文を読む必要がある。
単語の勉強と同じくらいのウェイトで公式問題集の長文を解くべきかも。

模試をする必要がある

試験一発勝負は良くない。大学受験みたいに毎週または隔週ごとの模試で
現状取れる点数を把握するのが頭のいい方法だと思う。
試験は2時間なので休日とかに2時間確保してやろう。
問題集用意する。

計画を立てよう

試験までにやることを明確化して1日のノルマまで落とそう。
計画はしっかり立てよう。
計画を立てても受からないかもしれないのに計画を立てずに受かるわけがない。

単語は基礎なので早めに網羅したい。
基本単語帳だけだと網羅できてないと思うので単語帳はもう一つ買うつもり。
今週末に模試を行うのでそれまでに基本単語帳は95%以上正解できるようにしとこう。
そうしたら新しい単語帳買いに行く。

単語帳攻略

基本単語帳は単語の網羅率は低いかもしれないけどダウンロード音声が色々あるので、
ダウンロード音声を有効活用していく。
後半の単語ほぼ答えをチェックする作業になるけど、一応チェックはして行こう。
たまに前半に戻ったりするとモチベ保ちやすいかも。

思い出す訓練が大事だし頭の体操になる。

マスタリー2000という単語帳を買った。
Webアプリがいい感じでサクサクやれる。
これやっていこう。

単語単体の意味は大体分かるようになってきたが、それが文章中で使われた時の
その文脈に置ける意味とかがパッと出てこない。
これは長文読みまくるしかない。
単語覚えても長文を読んだ時に適切な意味がすぐに思いつかないと意味ない。
結局長文読むのもウェイト置いていかないといけない。

明日早起きして英語勉強しよう

9/15(土)模試レビュー

リスニング
正解数42/100
予想スコア255点

リーディング
正解数61/100
予想スコア335点

合計590点

この前のTOEIC本番のスコアは
リスニング260
リーディング220
合計480
だったのでリーディングがかなり上がった。
ただリーディングは最近重視して勉強していた結果が出たのだと思う。
課題としてはリスニングと長文の読解スピード
リスニングは最初にやるのでここがボロボロだとリーディングに気持ちを引きずってしまう。
リスニング対策後回しにしていたけどそろそろ勉強のバランスや弱点から対策するなど考えて
リスニング対策したほうがいいと思う。またそれが長文の読解スピード改善にもつながるだろう。

9/22(土)模試レビュー

リスニング
正解数51/100
予想スコア300/495点(45点UP)

リーディング
正解数55/100
予想スコア295/495点(40点DOWN)

合計595点

勉強していたリスニングが45点UPしたのは良かった。
逆にリーディングは下がってしまった。
まあ一週間程度では総合的な実力はそんなに上がらないということか。
でも点数に現れないところで英語力は上がってはいると思う。
さて次の週はどう勉強するか。
リスニングとリーディングをバランスよく勉強してみよう。
思ったのだが、発音できないフロンティーでリーディングを、家でリスニングを勉強すればいいのでは。

課題を分析してみる。
まず単語については文章の中にある単語が分からないかもしれない。
単語単体の意味を聞かれたらそのニュアンスは答えられるかもしれないが、
文章中のこの時のこの単語の意味をぽんぽん出せない。
これはリーディングの勉強を今週はあまりしなかったのが原因か。
解答をざっと読んでみたところまず日本語の内容でも普段接していない仕事の内容だということがわかる。
TOEIC的な長文に慣れていないのも大きいのではないか。
昇進の話とか企業買収、など仕事に関する会話の。

これ対策としてはTOEICの文章を読み込むしかない。
あと思ったのだがそういうTOEIC的な文章でどういうことを問題として質問されるのかもある程度把握しておくといいのではないか。

リスニング対策が必要だ

基本的に本番で出てくるような問題を使って勉強するのがTOEIC得点アップには良いだろう。
週末にやった模試のリスニング問題を平日に勉強するスタイルでしばらくやって行こう。
リスニングができないのは超頻出のフレーズさえ覚えていないからでは。

どういう勉強の仕方が良いのか分からないので色々試してみよう。

来週のリスニングのpart3,4は試験的に半分捨てて問題文を読む作戦でやってみよう。
問題文および選択肢の先読みが出来るようにそれらを素早くあらかじめ読んで置けるようにしとこう。

勉強計画(9/15作成)

次回の模試までは今度はリスニングにフォーカスした対策をしていこう。
リスニングの勉強がリーディングにも良い影響を与えるように勉強法を工夫する。
次回模試の目標スコアはリスニング350点、リーディング350点、合計700点を目標にする。

TODO

リスニング
1.リスニング問題の精読(知らない単語などを確認)
2.音声を聞きながら読む
※1,2はセットで行う
3.シャドーイング

リーディング
1.Part7の問題文の精読
2.音声を聞きながら読む
3.シャドーイング

リスニングのPart2の復習は今日やってしまう。
リスニングのPart3,4は次の日曜日までに1日4問のペースでやっていく。
リーディングのPart7は次の日曜日までに1日2問のペースでやっていく。

参考動画

【ひたすら〇〇をやれ!】リスニングの勉強法を聞き取れない理由から、徹底解説!
スクリプトを暗記すると良いらしい。
シャドーイングは少し遅れて音読するやつだけど別に被せてやる方法もある。
その方がやりやすいかもしれない。
最初にやった模試のスクリプトはpart3,4,7は暗記しよう。
確かに英語力が伸びた中学校時代スクリプトを暗記してた。

スクリプトを覚えるのに一文読んでテキストから目を逸らして暗唱を繰り返すのがいいかも。
なんか文法も覚えられる。

時間を計測せよ

精度の高い計画を作るために
Part3の精読は1問につき17分くらいでできる。

リスニング対策何したら良いか分からない

リスニング対策は何をしたら良いか全然分からないので、
とりあえずリスニングの読まれた文章を暗記とまではいかないが
8割方覚えてみる。もちろん音声もたくさん聞く。

ディクテーションで英語力に革命が起きる!効果と正しいやり方を徹底解説
ただ聞こえた音だけを頼りに書き取るのではなく、文法知識を使いながら、文章の意味もちゃんと考えながら、ディクテーションをやるのが重要なんですね。
らしい。

TOEICリスニングを劇的に伸ばす「聞き取り力」の勉強法

時間配分

TOEIC-4.Part5で総合力を鍛える
part5,6は1問20〜30秒
part7は1問60秒くらいでとかないといけないらしい

速く解くことも意識しないといけない



コメント

もしよろしければコメント下さい。
お名前:
内容:

コメント一覧

testさん

test