【Qt】OpenSSLの設定方法でつまづいたこと

最近Qtで簡易的なマストドンクライアントを作っている。
そこで、サーバーとの通信用にQNetworkAccessManagerを使うのだが(これを使うときはproファイルにQT += networkを追加すべし)、
SSLが使えなかった。具体的にはqDebug() << QSslSocket::supportsSsl();の出力がfalseとなっていた。 それでOpenSSLをインストールしたのだが、嵌ったので詳細を記録しておく。 まず、OpenSSLをソースからインストールするのは面倒だったので、次のサイトのインストーラを使った。 https://slproweb.com/products/Win32OpenSSL.html
ここがポイントなのだが、最新版が良いかと思ってWin32 OpenSSL v1.1.0eをインストールしたのが間違いだった。
OpenSSLのこのバージョンは互換性を壊しているので、今のQtでは使えない(パッチが進行中のようだ)。
よって一つ古いWin32 OpenSSL v1.0.2kをインストールすればOK。

次にproファイルの設定だが、OpenSSLを標準の場所(C:/OpenSSL-Win32)にインストールしたと仮定して
次の2行を加える。
LIBS += -LC:/OpenSSL-Win32/lib -lubsec
INCLUDEPATH += C:/OpenSSL-Win32/include

これで晴れてOpenSSLが使えるようになる。
おしまい。