TOP python勉強記録

python勉強記録

多重代入

参考サイト

rangeの使い方

range(start, end, step)
唯一の必須引数はend

print(list(range(10)))
# [0, 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9]

print(list(range(0, 5)))
# [0, 1, 2, 3, 4]

print(list(range(3, 10)))
# [3, 4, 5, 6, 7, 8, 9]

print(list(range(3, 15, 3)))
# [3, 6, 9, 12]
# startからstepごとにend-1まで取り出される

print(list(range(5, 15, -1)))
# []
# stepを-1にしてもendから始まるわけではに

print(list(range(10, 3, -1)))
# [10, 9, 8, 7, 6, 5, 4]
# 逆順にするにはstepに-1を設定する
# この場合end+1まで取り出される
rangeの戻り値はイテラブルなオブジェクト

# rangeを次のように書いてもメモリを圧迫する巨大なリストが生成されるのではなく
# rangeによってイテラブルなオブジェクトが返され1つずつ処理されるので落ちることはない
for i in range(999999999999999999999999):
    print(i)

# しかし次のように巨大なリストを作ろうとするとオーバーフローエラーが起きる
l = list(range(999999999999999999999999))

import

実行するpythonスクリプトと同じディレクトリにあるpythonスクリプトはimportできる。
(.pyはいらない)
例:同ディレクトリのsub.pyをインポートするにはimport subでいい。
sub.pyで定義した関数はsub.test_func()などの形で呼び出せる。

from hoge import fuga

from モジュール名 import 関数名
でモジュールの関数を読み込み、その名前だけでアクセスできるようにする。
先ほどの例だと
from sub import test_func
と書けば
test_func()を直接呼び出せる。
名前空間を汚染するので関数内で使うといい。

importの検索対象

importで探しにいくディレクトリはsys.pathにリストで入っている。
それを出力するコードは以下。

import sys
for place in sys.path:
  print(place)
最初にマッチしたモジュールが読み込まれる。

コメント

もしよろしければコメント下さい。

ハンドルネーム:
内容:

コメント一覧

名無しさん

ああああああああああああああああああああああああああああああ
ああああああああああああああああああああああああああああああ
ああああああああああああああああああああああああああああああ
ああ

名無しさん

aaa

aaaaaさん

aa

ipチェックさん

ああああ

メールテストさん

<script>alert("aaaaaaaaaaaa")<
/script>

名無しさん

<script>alert("aaaaaaaaaaaa")<

/script>

名無しさん

<script>alert("aaaaaaaaaaaa")<

/script>

名無しさん

<script>alert("aaaaaaaaaaaa")<

/script>

名無しさん

aaaaa

名無しさん

aaaaaaaaaaaa

名無しさん

aaaaaaaaaaaa

名無しさん

aaaaaaaaaaaa

名無しさん

aaaaaaaaaaaa

aaaaaaaaaaaaさん

bbbbbbbbbbbbb

aaaaaaaaaaaaさん

bbbbbbbbbbbbb

aaaaaaaaaaaaさん

bbbbbbbbbbbbb

aaaaaaaaaaaaさん

bbbbbbbbbbbbb

aaaaaaaaaaaaさん

bbbbbbbbbbbbb

メールテストさん

これはメールのテストです。

名無しさん

ああ
っb

コメント一覧

名無し

ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

名無し

aaa

aaaaa

aa

ipチェック

ああああ

メールテスト

<script>alert("aaaaaaaaaaaa")</script>

名無し

<script>alert("aaaaaaaaaaaa")< /script>

名無し

<script>alert("aaaaaaaaaaaa")< /script>

名無し

<script>alert("aaaaaaaaaaaa")< /script>

名無し

aaaaa

名無し

aaaaaaaaaaaa

名無し

aaaaaaaaaaaa

名無し

aaaaaaaaaaaa

名無し

aaaaaaaaaaaa

aaaaaaaaaaaa

bbbbbbbbbbbbb

aaaaaaaaaaaa

bbbbbbbbbbbbb

aaaaaaaaaaaa

bbbbbbbbbbbbb

aaaaaaaaaaaa

bbbbbbbbbbbbb

aaaaaaaaaaaa

bbbbbbbbbbbbb

メールテスト

これはメールのテストです。

名無し

ああ っb

最新記事

ツイッターオートフォロースクリプト書いてみた
スマートスピーカーAI開発日誌 その1
機械学習のブログまとめ