やみとものプログラミング日記

TOP SEOを考慮したHTMLタグの書き方

SEOを考慮したHTMLタグの書き方

ブログをやるからには多くの人に見てもらいたいのでSEOについて勉強しました(しています)。

タイトルタグとディスクリプションタグが重要

タイトルタグはheadタグの中に書くタグで、検索エンジン(グーグルなど)の検索結果のタイトル(見出し)になる。
タイトルタグの内容は30文字以内に設定する。
次のように書く。

<head>
・・・
<title>検索結果に表示したいタイトル</title>
・・・
</head>

ディスクリプションタグは、そのページの説明を表します。
キーワードを含みながら設定します。
120文字が目安です。
次のように書きます。

<head>
・・・
<meta name="Description">ページの説明</meta>
・・・
</head>

タグについてはこの2つで十分っぽい。

SEOでHTMLタグの修正以外にやるべきこと

グーグルアナリティクスの導入は必須。
グーグルアナリティクスを使うとサイトへのアクセス数などを分析することができます。
ユーザーはどこからアクセスしたのか、どんな端末(PCかスマホか)でアクセスしたのか、
何秒間サイトに滞在したのかなど多くのことを知ることができます。(他にも色々分かる)

参考にした本

「いちばんやさしいSEO入門教室」ふくだたみこ著

コメント

もしよろしければコメント下さい。

ハンドルネーム:
内容:

コメント一覧

最新記事

ディープラーニング勉強記録
numpy勉強記録
pythonでMySQL使う